ブログトップ

明星の詩(うた)  ー窓をあけて星と語るー

myoujouart.exblog.jp

明星ライブラリーからお届けする、アート、本、暮らし、自然、などにまつわる日々のジャーナル。

c0352652_14265158.jpg




[PR]
# by myoujoulibrary | 2015-08-21 14:25
c0352652_0144668.jpg


先日の夕方過ぎ、近くまで行く用事があり

久しぶりに母校の敷地内に建つ南山教会に立ち寄りました。

私はクリスチャンではありませんがキリスト教ミッションスクールの教育理念
「Honinis Dignitati (ホミナス ディグニタティはラテン語で"人間の尊厳のために")」
のもとにある学びの環境と先生方が大好きでした。

・人間の尊厳・・・自分と他者の尊厳の不可侵性の関係の中で、自分と他者の
存在の可能性が開花することを目指す。

・知の探求と実現・・・人間の知性と意志という精神性、また感覚と感性という
身体性の統合された全体的な姿を目指す。

・国際性・・・自己を知る国際人。国際人への第一歩はまず自己を知ること。
人種や国籍や文化、歴史よりも第一に「人間」としての真のコミュニケーション能力
を身に付け、本当の国際人として未来を築く。

南山短期大学(現在は南山大学・短期大学部)が持っていたこのような建学の精神
は現在、明星の教室で目指していることと同じであることに気付きます。


中のステンドグラスの光とパイプオルガンの音色は機会に。


教会屋根の上の十字架のちょうど真上の空に、金星(だと思いました。)が

光っていました。



c0352652_0144799.jpg

この日は見ることが出来ませんでしたが教会の中のステンドグラスの様子はこんな風です。





[PR]
# by myoujoulibrary | 2015-06-09 09:47 | 日々のこと
c0352652_9401836.jpg

萩原愛さんと森川渉さんによる「ふたり展」に伺いました。


愛さんの作品に棲む少女がいつも楽しみです。

今回は樹木をモチーフとした柔らかな異世界に案内してくれていました。


森川さんが観たいつかの何処かの静かな景色と

人が活きる時に発せられるような力のイメージの模様と色の交わり。


表現はまったく違うようで、とても通じ合っているような

お二人の素敵なハーモニーをありがとうございました。


桜ヶ丘ミュージアム 第6展示室にて





[PR]
# by myoujoulibrary | 2015-06-09 09:39 | art journal
c0352652_1945471.jpg
5月に訪れた富士浅間大社 境内にある湧玉池。

富士山の伏流水が毎日20万tも湧き出る池の水は

透明で穏やかで 棲む魚も藻もとても気持ち良さそうでした。

昔の人はこの池で身体を清めた後、冨士登山していたそうです。


清流でしか育たないという珍しい水中花である

梅花藻には小さな白い花が慎ましやかに咲いていました。







[PR]
# by myoujoulibrary | 2015-06-04 19:04
c0352652_1856621.jpg

田原市、宇津江の浜にて。

夕暮れ近い時間、素足でしばらく散歩しました。

渥美半島には色んな表情を見せてくれる浜がたくさんあり

気持ちが向いた時にはいつでもこうして海を

感じられることに感謝。

2015.5月





[PR]
# by myoujoulibrary | 2015-06-04 18:55 | 写真(pictures)